2012年5月26日土曜日、“音に興味を持つ学生達の交流”を目的とした勉強会「AES日本学生支部 Sound & Music Workshop vol.2」を開催しました!

第2回目である今回は「学生による音響作品視聴会」と題しまして、音について学ぶ学生達が普段制作している音響作品を持ち寄り、それらを視聴し意見交換を行いました。勉強会は共催であるDYNAUDIO JAPANの前田正人様のご協力の元「AUDIO&HomeTheater SHOWROOM on and on」にて開催され、試聴は共催のDYNAUDIO JAPAN及びPastoral Symphonyのハイエンドスピーカーで行いました。以下、勉強会の詳細になります。

 

「AES日本学生支部 Sound & Music Workshop vol.2」 〜学生による音響作品視聴会〜

日時:  2012年 5月 26日(土) 15:00 〜 18:00

場所:  AUDIO&HomeTheater SHOWROOM on and on

東京都中央区新富1-16-12 (地下鉄日比谷線「八丁堀駅」より徒歩5分)

対象:  作品視聴に興味のある学生、学生レコーディングエンジニア、 オーディオファンの方々、

AES日本学生支部部員、AESの活動に興味のある学生

定員:  20名

主催:  AES日本学生支部(「AES日本学生支部 Sound & Music Workshop」代表:今村秀隆)

共催:  DYNAUDIO JAPAN株式会社  Pastoral Symphony

 

東京芸術大学、音響芸術専門学校、洗足学園大学、また卒業後作曲家として活動している方々の作品試聴、作品概要の解説を行い、学生がアニメーションのサウンドデザインを担当した作品、サラウンド録音作品、作曲及びミキシングの両方を担当した作品等、幅広い内容の作品発表が行われました。

また前回同様、支部長の齋藤からはAESの活動紹介、副支部長の今村からは前回の勉強会、今後の勉強会の展望等についてプレゼンを行いました。 質疑応答も活発に行われ、サウンドデザインにおける起承転結のつけ方や音楽とSEのせめぎ合いについて、サラウンドでの収音方法、またステレオ録音したものをサラウンドミキシングする際に気をつけるポイント等、様々な深い議論が行われました。

勉強会後の懇親会にはほぼ全員が出席し、普段の活動について互いに話をしたり、今後の勉強会やイベントについての情報交換をしたりと、学生同士の輪を大きく広げることができました。 第3回目の勉強会は8月の開催を予定しております!今回築くことのできた学生同士の交流を活用し、どんどん勉強会を盛り上げ、お互いに学び、刺激をしあえるような場にしていきたいと思っております。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn