サウンドアウォード2013受賞者紹介!

8月23日(金)〜24日(土)、東京藝術大学千住キャンパスにて、学生レコーディングコンペティション「サウンドアウォード2013」が開催されました。

今回は、東京藝術大学、九州大学、洗足学園音楽大学、武蔵野美術大学、また一般企業からの多くの作品応募がありました。

サウンドアウォード2013
サウンドアウォード2013

AES日本支部60周年記念イベントでは、事前審査を通過した8名のファイナリストが、「レコーディング部門」、「サウンドデザイン部門」の2つの部門で作品発表を行いました。

結果は以下の通りです。

「サウンドアウォード2013」に豪華賞品をご提供頂いた、富士通テン株式会社様iZotope, Inc様タックシステム株式会社様株式会社エムアイセブンジャパン様TC Electronic様パイオニア株式会社様フラウンホーファー研究機構様、オタリ株式会社様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

サウンドアウォード2013 レコーディング部門

最優秀賞: 滝野ますみ (東京藝術大学)

      「こうこう」(5.1chサラウンド 映像作品

賞品 ・iZotope プラグイン 「Ozone5 Advanced」

   ・Fraunhofer USBメモリ

iZotope「Ozone5 Advanced」、Fraunhofer「USBメモリ」
iZotope「Ozone5 Advanced」、Fraunhofer「USBメモリ」

優秀賞: 椎葉爽 (東京藝術大学)

     「Quartet IRIS plays Desenclos’ Saxophone Quartet」(5chサラウンド 録音作品

賞品 ・TACSYSTEM デスクトップVST/VSTiプラグインプレイヤー「SM Pro Audio V-Machine」

   ・Fraunhofer USBメモリ

TACSYSTEM「SM Pro Audio V-Machine」、Fraunhofer「USBメモリ」
TACSYSTEM「SM Pro Audio V-Machine」、Fraunhofer「USBメモリ」

奨励賞: 鈴木勝貴 (東京藝術大学)

     「Swallow’s dance」(5.1chサラウンド 録音作品

賞品 ・TC Electronic 同時/多弦チューナー 「Polytune」

   ・Fraunhofer USBメモリ

TC Electronic「Polytune」、Fraunhofer「USBメモリ」
TC Electronic「Polytune」、Fraunhofer「USBメモリ」

努力賞: 房野哲士 (洗足学園音楽大学)

     「主よ、人の望みの喜びよ」(2chステレオ 録音作品

賞品 ・オタリ株式会社 「GENELEC Tシャツ」

   ・Fraunhofer USBメモリ

オタリ株式会社「GENELEC Tシャツ」、Fraunhofer「USBメモリ」
オタリ株式会社「GENELEC Tシャツ」、Fraunhofer「USBメモリ」

 

サウンドアウォード2013 サウンドデザイン部門

最優秀賞: 高橋郁美 (東京藝術大学)

      「DAYS LEFT」 (5.1chサラウンド 映像作品)

賞品 ・ECLIPSE スピーカーペア「ECLIPSE TD307MK2A」

   ・Fraunhofer USBメモリ

ECLIPSE「TD307MK2A(pair)」、Fraunhofer「USBメモリ」
ECLIPSE「TD307MK2A(pair)」、Fraunhofer「USBメモリ」

優秀賞: 中谷希美 (東京藝術大学)

       「ちょっとヘッドホンしてみてよ」 (2chステレオ バイノーラルオーディオドラマ)

賞品 ・PreSonus DAW「StudioOne Professional 2」

   ・Fraunhofer USBメモリ

PreSonus「StudioOne Professional 2」、Fraunhofer「USBメモリ」
PreSonus「StudioOne Professional 2」、Fraunhofer「USBメモリ」

 

奨励賞: 伊藤慎一郎 (九州大学)

     「モノラル」(2chステレオ 映像作品)

賞品 ・Pioneer ヘッドホン「SE-MJ591」

   ・Fraunhofer USBメモリ

Pioneer「SE-MJ591」、Fraunhofer「USBメモリ」
Pioneer「SE-MJ591」、Fraunhofer「USBメモリ」

努力賞: 大杉拓真 (東京藝術大学)

     「きつね花火」(2chステレオ オーディオドラマ)

賞品 ・オタリ株式会社 「GENELEC Tシャツ」

   ・Fraunhofer USBメモリ

オタリ株式会社「GENELEC Tシャツ」、Fraunhofer「USBメモリ」
オタリ株式会社「GENELEC Tシャツ」、Fraunhofer「USBメモリ」

 

また、今回以下の6名の方に審査をお引き受け頂き、事前審査、「サウンドアウォード2013」当日審査、作品講評を頂きました。

審査をお引き受け下さった審査員の皆様、本当にありがとうございました。皆様のご協力のお陰で無事開催できましたことを、この場を借りて改めて御礼を申し上げます。

 

レコーディング部門 審査員紹介(敬称略):

高田英男

ビクターエンタテインメント株式会社、ビクタースタジオ長。レコーディングエンジニアとして、歌謡曲、ロック、ジャズなどのほか、芸能山城組、鬼太鼓座など幅広いジャンルの録音を手がける。スイングジャーナル誌BEST録音賞、日本プロ音楽録音賞優秀賞、ステレオ誌ポピュラー部門年間最優秀録音賞などを受賞。現在サウンドプロデューサーとして、VICTOR STUDIO HD-SOUND(高音質配信)音創りをサポート。

深田晃

Audio Engineering SocietyのFellow、英国音響家協会会員。CBS/SONY録音部チーフエンジニア、NHK放送技術制作技術センター番組制作技術部チーフエンジニアを歴任し、現在数々のCD制作及びTV番組制作に関わっている。1997年のニューヨークでのAESコンベンションでは「Fukada Tree」を発表、様々な文献で紹介されている。多くのサラウンド番組制作・国際共同制作などにも関わり、ドイツ・カナダ・アメリカ・中国などでも多数講演を行っている。受賞歴は「日本プロ音楽録音賞最優秀賞」など多数。

吉田保

株式会社ミキサーズラボ所属レコーディング & ミキシング・エンジニア。東芝EMI録音部、RVC録音部、CBS/SONY録音部のチーフエンジニアを経て、様々なアーティストのレコーディングに参加している。山下達郎、竹内まりや、稲垣潤一、大滝詠一、吉田美奈子、浜田省吾、スクエアー、松田聖子、Kinki Kids、ゴスペラーズ等、多くのアーティストの名盤と呼ばれる作品を手がけられる。

サウンドデザイン部門 審査員紹介(敬称略):

内村和嗣

NHK放送技術局制作技術センター 番組制作技術部 音声 専任エンジニア。AES日本支部役員。1982年(株)札幌映像プロダクションに入社、1995年(株)デジタルエッグに移籍、国内初の5.1 サラウンドMA室を構築させる。その後、1998年NHK入局。ここ数年は国際共同制作に多く携わり、様々なフォーマットに対応した国際的なコラボレーション制作のサウンド・スーパーバイザー、リ・レコーディング・ミキサー、サウンドデザイナー、及び放送センター内のサラウンド・ポストプロダクション・スタジオ更新に多く携わる。

喜多真一

TDKビデオセンターでサウンドエンジニアとしてキャリアをスタート。その後五反田イマジカを経て現在はソニーPCL株式会社に籍を置き活躍されている。ドキュメンタリー、ドラマ、PV、CMから、小劇場の芝居物のパッケージまで多岐に渡り手掛ける。現在は「上海万博日本産業館『宴』」上映作品のMIXを手がけるなど幅広く活躍されている。サラウンド作品は、K−1ジャパンシリーズ・ミュージカル「天使は瞳を閉じて」など。

沢口真生

サラウンド寺子屋塾塾長、UNAMAS JAZZレーベル プロデューサー/エンジニア、Audio Engineering SocietyのFellow。NHK制作技術センター長、パイオニア株式会社技術開発本部顧問を経て、現在は高品質音楽制作を行う等、録音、サウンドデザイン、サラウンド音響等多方面で絶大な活躍をされている。 近著は「サラウンド入門」(芸大出版)はじめ著書多数。

One Reply to “サウンドアウォード2013受賞者紹介!”

Comments are closed.